東京は吉祥寺の閑静な住宅街にありながら、多くのスイーツ好きがわざわざ足を運ぶ評判のお店が「アテスウェイ」です。フランスの4つ星ホテル「グランドホテル テルメスマリーン」で修業したパティシエ、川村英樹氏が作るケーキは、その味わいだけでなくインパクトある見た目でも人を魅了します。

モンブラン

そんな川村氏が作った最高傑作の1つが「モンブラン」です。縦に巨大に伸びた異世界の植物のような外見のインパクトがSNS映えすると、若い女性に大評判なのです。味も当然文句なし。前面を覆う洋栗のクリームは甘く濃厚ですが、中に充満したホイップクリームは甘くなく、洋栗のクリームと一緒に食べることでバランスの良い味わいになります。その下に敷かれるのは和栗。西洋と東洋の栗の競演が、このケーキ上で実現するのです。